アルブレヒト・フリートラント


人材情報

列伝

シュヴァーベン革命軍大総統

シュヴァーベン革命軍大総統にして、現代日本から迷いこみし迷い人。
大陸において、彼は、歴史転換の当事者として名をとどろかす。
胸中にくゆらせたルサンチマンを、不公平と不正に対するいきどおりへ転化させ、革命の大義とし旗をかかげた。
後世の人間が評していわく、『正義をのぞむ怒りの声の代弁者』。
革命的と評された戦列歩兵戦術を実戦でしめす軍才と、兵士の先頭に立つ勇気は彼を大陸の主要な人物たらしめる。
ユニマール朝に対する大規模蜂起を指導し、卓抜した軍組織を編成した手腕はおおいに注目を集めるも、同時代人にとって、彼の出生はついに定かでなく、本人も言い残さなかったため、歴史書が知るのは彼が表舞台に出てからの活躍にとどまった。

台詞

雇用時 

「……アルブレヒト、ただの人だ。
 好きに使ってもらいたい。」

退却時

「転進、と。
 現実逃避したくなるとは、
 言ったものだな。」

敗北時

「所詮、私では……こんなものか。」

必殺スキル発動時

  • 大激励
    • 「我ら、理想と正義の為に!」
  • ストーンウォール
    • 「勇者諸君。踏みとどまれ。
       ここが、我々の居場所だ。」

副官スキル

デジタル・マルス
能力 HP・素早さ・技術 +15%上昇
耐性 全属性 +1

基本情報

身分 国家指導者 性別 男性
クラス 革命軍選抜歩兵隊 exp_mul 124
HP 2500 MP 0
攻撃 130 防御 110
魔力 0 魔抵抗 100
素早さ 100 技術 145
HP回復 16 MP回復 0
移動力 145 移動タイプ 強脚
召喚数 2 召喚レベル 50%
ノックバック:無効
※部隊スキルによりHP・攻撃・防御・魔抵抗・素早さ・技術・移動力 +25%上昇

耐性

-4:凄く弱い、-3:弱い、-2:少し弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、-2:少し強い、+3:強い、+4:凄く強い。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 +2 +3 0 -2 +2 +2 +2 +2 +2 +2 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 HP吸収 MP吸収 傭兵買収
耐性 0 0 +3 無敵 +3 +3 0 0 +4 0 0 無敵
※部隊スキルにより全属性・混乱・恐慌 +2

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 消費MP 属性 備考
大激励 1~ 攻撃+技術×500%   1000
(範囲)
  補助:HP回復・状態異常回復 (必殺技)
号音ラッパ(突撃) 1~ 技術×100%   300   補助:攻撃上昇 使用時減速20%
「同系統補助スキル連続使用不可」
号音ラッパ(堅守) 1~ 補助:防御上昇
号音ラッパ(照準) 1~ 補助:技術上昇
号音ラッパ(進軍) 1~ 補助:移動力上昇
鼓舞 1~ 技術×150%   500   補助:状態異常回復 「使用時減速20%」
ストーンウォール 30~           (必殺技)
エリアエフェクト:全状態異常治療
「300フレーム毎」
「効果半径350」
「使用者が生存する限り永続」
※その他、革命軍選抜歩兵隊のスキルを取得。

リーダースキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 消費MP 属性 備考
シュヴァーベン試作Kgf-48 1~14 (攻撃+技術)×280% 600 600   射撃 再使用時間:5
「使用時減速50%」「照準誤差:20%」
シュヴァーベンKgf-53 15~29 再使用時間:4
「使用時減速40%」「照準誤差:15%」
シュヴァーベンKgf-53(猟兵仕様) 30~ 再使用時間:3
「使用時減速30%」「照準誤差:10%」

部隊スキル

訓練効率アップ
能力 訓練効果アップ 上昇値:3

デジタル・マルス
能力 HP・攻撃・防御・魔抵抗・素早さ・技術・移動力 +25%上昇
耐性 全属性・混乱・恐慌 +2
仮想空間上では歴史上の偉人もボコボコに。
少なくとも、同じ土俵には立てるのだ。
ならば、出来る。出来るのだ。

特徴

キャラクターについて?

全般

人材で唯一ノックバック無効を有した存在。
LSで銃を部下に付与する。
付与先の有力候補は、竜騎兵と都市同盟従士隊。
竜騎兵は射程が伸びて撃てる銃の種類が増える事から後衛狩りが捗る。
従士隊は砲撃のクールタイムに銃が撃てて火力が跳ね上がる。

LV30で覚えるストーンウォールは常時、周囲の状態異常を回復するという地味便利スキル。
ビラを踏んでも突撃を食らっても大砲をブチ込まれても彼の周囲は状態異常には掛からない。
もっとも、ビラを投げるのは味方の方だし、インフレシナリオで突撃や砲撃を食らう時は状態異常よりも部隊が溶ける事の方が関心事だが。
竜騎兵を率いた時、後衛狩りさせる際に彼も一緒に連れていくことで、竜騎兵が麻痺して帰って来れなくなるリスクが低くなる事を付け加えておく。

操作方法

敵対時対処法

シナリオ雇用

ランシナのみの場合は()でランシナのみ?又はランシナ別で違う項目作る?
雇用人種  
雇用兵科  

勢力のマスターとして

勢力名 シュヴァーベン革命軍
雇用人種  
雇用兵科  

元ネタ



コメント欄

  • 地味っ子、陰キャラ、ルサンチマンな我が総帥。世間では「幹部は欲しいけど総帥はどうでもいい」なんて評価を受けているが、豊富な耐性のお陰で意外とタフである。ただ移動速度UPのせいで最初に吹っ飛ばされるから印象は薄いけど。 --- (2017/07/05 03:30:37)
  • 総帥と最も相性のいい兵科は都市同盟従士隊である。LS銃とハンドキャノンが合わさり最強に見える。やったね総帥!!すごい傭兵のハンネス・ギャルドみたいだよ!! --- (2017/07/05 03:52:50)
  • レベル30で覚えるストーンウォールのおかげで、それ以降のレベル上昇が早い。だからと言ってどうということはないが --- (2017/11/10 22:03:45)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-12-21 20:04:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード