イオニス・クリュソストモス


人材情報

列伝

オルハン聖教会宣教団司祭

オルハン聖教会の篤信者であり、敬虔な一信徒として、私財を投じて宣教団をも編成した傭兵。
しかし、彼を傭兵とよぶためには、オルハン聖教会との宗教論争を覚悟する必要があることで知られる。
なぜならば、軍に同伴しつつも、おもむいた先々でオルハンの秩序、正義を実現するべくつとめていたのだ。その態度は教会の理想のそのもの。
貧しい子供たちへの保護、戦火にみまわれた人々への尽力など、人道的な活動にかけられた思いもまた高評価。これを布教活動と呼ぶか、従軍傭兵とみなすかは微妙な問題ながら、教会はイオニスの活動を強く支持してやまないからだ。
ゆえに、卓越した法学者にして神学者である彼の行いをはばむことは、実に困難そのものとして知られている。

台詞

雇用時 

「文明の種を、共に蒔きましょう。」

退却時

「たとえ明日世界が滅ぶとしても、
 私はリンゴの木を植えるだろう。」

敗北時

「試練の火が、
 私に降り注ぐことを喜ぼう。
 誰かの代わりには、なれたのだ。」

必殺スキル発動時

必殺技ボイス無し

ボイス

太字はマスターか否かで変わるボイス

戦闘開始前

前進時

互角時

優勢時

劣勢時

基本情報

スクリプト記載の数値
身分 独立傭兵 性別 男性
クラス 聖職者 exp_mul exp_mul
HP HP MP MP
攻撃 攻撃 防御 防御
魔力 魔力 魔抵抗 魔抵抗
素早さ 素早さ 技術 技術
HP回復 HP回復 MP回復 MP回復
移動力 移動力 移動タイプ 移動タイプ
召喚数 召喚数 召喚レベル 召喚レベル%
※部隊スキルによりHP・MP・MP回復 +30%上昇

耐性

-4:凄く弱い、-3:弱い、-2:少し弱い、-1:微弱、0:普通、+1:微強、-2:少し強い、+3:強い、+4:凄く強い。
属性 歩兵近接 射撃 騎馬突撃 対騎 砲撃 攻城
耐性 0 0 0 0 0 +3 +3 +3 +3 +3 +3 0
属性 麻痺 幻覚 沈黙 混乱 恐慌 石化 ドレイン 即死 HP吸収 MP吸収 傭兵買収
耐性 +2 +2 +2 +2 +2 +4 0 0 0 0 0 無敵
※部隊スキルにより射撃・砲撃 +2

スキル

個人スキル

スキル名 使用可能LV 攻撃倍率 発動距離 射程 消費MP 属性 備考
平和の声 1~   800 1000
(半径)
  補助:敵の攻撃・魔力・素早さ低下 必殺技
「召喚ユニット強制排除」
オールリカバー 1~ 魔力×100% 発動 1000 160 補助:HP回復上昇 「使用時減速20%」
「同系統補助スキル連続使用不可」
護衛団召喚 1~14           必殺技
召喚:イエニチェリ×5
「使用時停止」「召喚後自部隊化」
護衛団召喚Ⅱ 15~29 必殺技
召喚:イエニチェリ×5
「使用時停止」「召喚後自部隊化」
護衛団召喚Ⅲ 30~ 必殺技
召喚:イエニチェリ×5
「使用時停止」「召喚後自部隊化」
※その他、聖職者のスキルを取得。属性魔法は光属性固定。

オルハンの愛
能力 ターン開始時にこのスキルを所持している人材が所属している勢力の
社会不安度が-200される。
帝国には、崇高な理念と愛があります。
ならば、かつての敵であろうとも、
我々はよき異邦人として歩み寄らねばなりません。
異邦人であろうとも、
結局のところ、同じ人ではありりませんか。

リーダースキル

リーダースキル未所持

部隊スキル

訓練効率アップ
能力 訓練効果アップ 上昇値:2

博愛の宣教者
能力 HP・MP・MP回復 +30%上昇
耐性 射撃・砲撃 +2
人々を救う、などと身の程を知らぬ大言壮語を吐くことはできません。
できることを、こつこつと積み上げる。
私にできることは、それだけです。

副官スキル

博愛の宣教者
能力 MP回復 +15%上昇
耐性 射撃・砲撃 +1

キャラ特徴

キャラクターについて?

全般

シナリオにおける所属状況、性能について?

操作方法

敵対時対処法

シナリオ雇用

ランシナのみの場合は()でランシナのみ?又はランシナ別で違う項目作る?
雇用身分  
雇用兵科  

勢力のマスターとして

勢力名 オルハン聖教会宣教団
雇用身分  
雇用兵科  

元ネタ



コメント欄

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-07-07 00:29:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード