コモンウェルス

概要

最強のユニット有翼魔法騎兵を持つ国家。
他にも遠近両方で戦えるシュラフタ、砲兵代わりの超遠距離用の破壊魔導士、軽騎兵の登録コサックと弱点が少ない。

国境すべてが要塞線に守られており本土防衛が行いやすい。

勢力説明文 

『魔法文明』と通称されるコモンウェルスは、
黄金の自由とたたえられる『市民的権利』を人々が享受できる王国です。
魔法と社会が融合した先進的な王国として、
歴代の王権は(セイムの名で知られる)議会とうまく付き合ってきました。
共和国とすら呼ばれる同国は、政治学上では立憲君主制の典型例として語られるほどです。
法治と私的財産が保護されたコモンウェルス市民は、
祖国のためにあらゆる貢献を果たしてきました。
安定した王権と、忠実にして魔法に卓越した市民たち。
数ある列強の中でも、ずば抜けた魔法技術と人員を誇り周辺諸国を圧倒しています。
……厳密に言うならば、つい、昨日までは圧倒して『いた』と過去形で語るべきでしょうが。

麗しい美麗字句の下にあるのは残酷な実態です。

封建貴族層からなる魔法使いらへ過度に依存しすぎた国家態勢、
強すぎる貴族らの権限、弱体化の一途をたどる王室。
大規模な軍事力を歴史的な大敗北で喪失し、
目下、危機に直面したコモンウェルスには、課題が山積(さんせき)しているのです。

初期情勢

マスター ヤーナ・ソブェスキ
難易度 ■■■■■
領土数 14
総収入 59400
軍資金 75000
ユニット数 574

他に、(汎用人材を記載)

リーダーに出来る一般クラス
兵科分類 クラス
銃兵 議会徴募兵

国策

Lv 権威 統治 解放
1 『地方自治の確立』
封建領主ユニットの増加数+1
封建領主ユニットのMP+300、MP回復+15
『省庁再編』
常備軍ユニットの雇用費-20%
常備軍ユニットの社会コスト-30%
『実力主義』
徴募兵ユニットのHP・防御・素早さ+25%
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+300
「手癖の悪い傭兵」の効果を無効化
※第二楽章中は、経済値+300ではなく+150
2 『不輸・不入の権』
封建領主ユニットの増加数+1
封建領主ユニットの攻撃・技術+25%射撃耐性+1
『議会権限の制限』
汎用常備軍人材が5部隊追加
常備軍ユニットの素早さ・技術+25%
『機会の平等』
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+600
以後、ターン開始時に全支配領地の経済値+40
社会不安度-30%
※第二楽章中は、経済値+600ではなく+300
3 『君臨すれども統治せず』
全ての封建ユニットを一般部隊化可能
『欽定憲法』
ヤーナにMP+50%、魔力・素早さ・技術+30%のLSを付与
コモンウェルス初期人材に攻撃・魔力・素早さ+25%のLSを付与
『非魔法使いへの参政権付与』
徴募兵ユニットの攻撃・技術・移動力+25%
徴募兵ユニットの雇用費-50%
徴募兵ユニットの維持費-50%

考察

戦略目標とか基本戦術とかイベントとか
ガチの攻略はフリーモード攻略ページがあるので必要なし

敵対時対処法

コメント欄

  • 最強のユニットのペガサスに、有能な汎用ユニットを抱える中原の覇者。その強さは誰もが認めるところだが、周囲をすべて敵に回しており、一度大敗してしまえばペガサスの補充も相まって国家存亡の危機に陥る。 --- (2017/06/22 11:50:34)
  • 高難易度のフリーモードでは敵軍の増強が早すぎて、ペガサスだけでは対処できず、革命軍よりも徴募兵に頼らざなくなる。 --- (2017/07/05 04:50:42)
  • ボージュで人材を一挙に失うことを2ターン目の悪夢と呼ぶ。超高難易度でしか発生しないが、一度起きると詰み --- (2017/07/09 00:06:52)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-06-24 12:29:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード