シュヴァーベン革命軍

概要

兵科のバランスが良く三兵戦術が成り立っている。
一般銃兵も強く特に穴はない。

勢力説明文 

あの叫び声が聞こえますか?
抵抗の叫喚(きょうかん)、屈することのない自由人たちの叫び声。
混乱と無責任に沈みゆく前ユニマール王朝の残骸から立ち上がった民衆の怒り。
それらこそが、シュヴァーベン革命軍のよって立つものにほかなりません。
大総統アルブレヒト=フリートラントに率いられた彼らは、革命を成し遂げました。

明確な組織、熱狂的な兵の献身、鍛え抜かれた優秀な将軍ら、銃と大砲による近代戦への適応。
彼らこそが、新時代の戦争という扉を半ば力づくでこじ開けた先駆者です。
倒すべき悪に立ち向かう勇敢な人々は、勝利したのです。

問題はたった一つ。
『悪い王様』をやっつけた彼らの物語が『めでたし、めでたし』で終われるかどうか。
足りないものは、生存圏、資本に技術。
過剰供給されているのは敵国、失業者と貧困です。

初期情勢

マスター アルブレヒト・フリートラント
難易度 ■□□□□
領土数 10
総収入 31890
軍資金 80850
ユニット数 515

他に(汎用人材を記載)

リーダーに出来る一般クラス
兵科分類 クラス
銃兵 志願銃兵隊

国策

Lv 権威 統治 解放
1   『省庁設置』
常備軍ユニットの技術・移動力+25%
常備軍ユニットの社会コスト-30%
『機会の平等』
徴募兵ユニットの防御・技術・移動力+25%
採択後の次ターン開始時に全徴募ユニットのLV+5
「手癖の悪い傭兵」の効果を無効化
2   『国立砲兵工廠の設置』
革命軍遊撃砲兵隊人材が3部隊追加
各革命軍クラスに抗魔力兵装を追加
※シナリオ「造反有理」中は人材追加はなし
『巨大公共事業』
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+700
以後、ターン開始時に全支配領地の経済値+60社会不安度-30%
3   『議会立法』
常備軍ユニットのHP+50%
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+500
『人権宣言』
徴募兵ユニットの雇用費-50%維持費-50%、社会コスト-50%
4   『官僚独裁』
常備軍・官僚人材に攻撃・素早さ・技術+30%のLSを付与
常備軍ユニットの雇用費-25%、維持費-50%
『シュヴァーベン・コミューン』
徴募兵ユニットのHP・攻撃・素早さ+30%射撃・砲撃耐性+2

考察

戦略目標とか基本戦術とかイベントとか
ガチの攻略はフリーモード攻略ページがあるので必要なし

敵対時対処法

コメント欄

  • 銃兵で敵を抑え、大砲で打ち崩し、騎兵で切り裂く。そんな感じに三兵戦術を行う銃魔のチュートリアル的な勢力。勢力的に地味に見えるのは多分総統のせい。 --- (2017/06/22 11:39:00)
  • フリーモードの立地に関して言えば、かなり楽な勢力である。北は港と要塞の為、マルグレーテ朝の侵攻を抑えるのは容易く、都市同盟は陸戦能力が低いため攻め入らなければ大した脅威にはならない。コモンウェルスは四面楚歌なので序盤から攻勢に移れる。 --- (2017/07/05 04:59:33)
  • 最初にコモンウェルスとガチンコするから理解されづらいが、他勢力と比較してユニットに穴のない勢力である。天敵はペガサス、サーベル騎兵、リンドス・ヴァルサと皇帝陛下だろう。 --- (2017/07/05 15:17:56)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-06-24 12:32:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード