マルグレーテ朝

概要

収入が低くいが癖のない兵科を持ち三兵戦術を得意とする。
全体的に素早さが高い兵科が多く弾幕戦をしつつ素早い回復と強力な騎兵突撃ができる。

徴募兵は素早さが100もあり扱いやすく、弾幕戦に持ち込めれば最強クラスの性能。

勢力説明文 

『諸問題に対する解決策は、冷たい鋼と熱い血潮によってのみ達成される』
貧しく弱体であった北部の実情を前に、
ヴァルサ家の当主が呟いた言葉こそが、全ての始まりでした。
ヴァルサ家三代にわたる強大な軍事国家建設の取り組み。
先進的にして挑戦的な軍事ドクトリンの開発に三兵戦術の実践。
北方の諸国と部族を統一するに至ったマルグレーテ朝の始まりです。
尚武の気風を貴ぶ剽悍な戦士たちを抱えた北方の雄を率いる当代の王もまた、
英邁な武人として知られています。

幸か不幸か、英邁すぎるがゆえに『強大な軍事国家』の足元に気付けてしまうわけですが。
貧しい国土の開発を怠り、軍事費に巨額の予算を投じつづけた王国の未来は、
どこへ行くのでしょうか?
陽の当たる世界か、はたまたどうしようもない奈落の底か?
いずれにせよ、諸問題は解決されねばなりません。

初期情勢

マスター リンドス・ヴァルサ
難易度 ■■■□□
領土数 11
総収入 24300
軍資金 75000
ユニット数 339

初期人材 名前 クラス 階級 身分 備考
リンドス・ヴァルサ 鉄翼騎士団 マスター 国家指導者  
ラウル・ヤリング 王国外交官 宿将 官僚  
レンナート・ルンド 軽砲兵隊 宿将 官僚  
フィオナ・アドリアーノ ブルーコート連隊 宿将 官僚  
エルサ・ユグラ サーベル騎兵隊 重臣 官僚  
アウニ・コンラート 国王銃士隊 重臣 官僚  
他に(汎用人材を記載)

リーダーに出来る一般クラス
兵科分類 クラス
銃兵 国王銃士隊

国策

Lv 権威 統治 解放
1 『騎士の名誉』
封建領主ユニットの増加数+1
封建領主ユニットの攻撃・魔力・移動力+25%
『お雇い将校』
汎用常備軍人材が5部隊追加
常備軍ユニットの攻撃・魔力・素早さ+25%のLSを付与
『門戸開放』
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+400
以後、ターン開始時に全支配領地の経済値+40
「手癖の悪い傭兵」の効果を無効化
2 『南方植民』
封建ユニットのHP+2000、MP+300、HP回復・MP回復+15
以後、ターン開始時に全支配領地の経済値+40
『貴族領の接取』
常備軍ユニットのHP・技術・移動力+25%
常備軍ユニットの雇用費-25%
維持費-25%、社会コスト-25%
『移民の受け入れ』
徴募兵ユニットの雇用費-40%
維持費-50%、社会コスト-25%
3 『属国擁立』
全ての封建ユニットを一般部隊化可能
『カントン制』
採択後の次ターン開始時に全ての常備軍・徴募ユニットのLV+8
『新たな国民』
徴募兵ユニットの攻撃・素早さ・技術・移動力+30%

考察

戦略目標とか基本戦術とかイベントとか
ガチの攻略はフリーモード攻略ページがあるので必要なし

敵対時対処法

この国を信用してはいけない。なぜならば妖怪を飼っているからだ、舌が三枚もある妖怪が。

コメント欄

  • 革命軍とは全く異なる、機動力を持ち合わせた三兵戦術を行う国家。王国外交官以外は強ユニット。特にサーベル騎兵の抜剣突撃はペガサスはおろか要塞に引きこもる敵集団を城壁無視してなます切りにする鉄砲玉である。惜しむらくはCPUではその真価が発揮できないところだろう。 --- (2017/06/22 12:36:09)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-06-24 12:36:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード