自由都市同盟

概要

大陸一の経済大国であり、その国力で絶大な軍事力を誇っている。
非常に強い砲兵が常備軍にある。軍全体では中距離火力が高く要塞での防衛戦ではほぼ絶対に負けない。

国策の効果が非常に強力で大量の常備軍を維持することができるようになる。

勢力説明文 

都市の空気は、人々を自由にします。
自律した自由商人による、自立した国の自治。
自由都市同盟は、相互安全保障と経済的利害を一致させた諸都市の同盟です。
彼らの賢明な投資は、偉大な都市の時代をもたらしました。
偉大な艦隊による海上覇権の確立と油断のならない商人らの活躍は、
同盟に空前絶後の繁栄をもたらしたのです。

豊かな富、素晴らしい都市の繁栄。
しかし、自由都市同盟の富は、持たざる周辺国にとって余りにも魅力的すぎるのです。
同盟成立以来、自由都市同盟は常に怠りなく守りを固めることを強いられ続けました。
……残念なことに、安全というのは買わなければならない貴重品なのです。
自由都市同盟当局は、安全をに賄うためならば、手段を選ぶことはないでしょう

初期情勢

マスター フランツ・ダンドロ
難易度 ■■□□□
領土数 12
総収入 59400
軍資金 60000
ユニット数 574

他に(汎用人材を記載)

リーダーに出来る一般クラス
兵科分類 クラス
突撃兵 都市同盟市警隊

国策

Lv 権威 統治 解放
1 『地方自治』
封建領主ユニットの増加数+1
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+300
以後、ターン開始時に全支配領地の経済値+40
『宗主制』
汎用常備軍人材が5部隊追加
常備軍ユニットのHP・防御・魔抵抗+25%
『投資枠拡大』
徴募兵ユニットの雇用費-25%
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+300
以後、ターン開始時に全支配領地の経済値+40
2 『独立採算制』
封建領主ユニットのHP・MP・防御・魔抵抗+25%
封建領主ユニットの社会コスト-25%
『中央政府設置』
常備軍ユニットの素早さ・技術・移動力+25%
採択後の次ターン開始時に初期支配領地の経済値+500
『愛郷主義』
都市同盟市警隊クラスに海兵隊の銃を付与
3 『都市の力』
封建領主ユニットの増加数+1
採択後の次ターン開始時に初期支配領地の経済値+800
『連合都市国家』
全ての常備軍ユニットを一般部隊化可能
常備軍ユニットの社会コスト-30%
『自由市場』
採択後の次ターン開始時に全支配領地の経済値+1000
全徴募ユニットのLV+5
社会不安度-50%

考察

戦略目標とか基本戦術とかイベントとか
ガチの攻略はフリーモード攻略ページがあるので必要なし

敵対時対処法

多数の要塞に強力な艦隊を持っており砲兵の貫通攻撃によって部隊が溶ける。
機動戦力がないので騎兵での攻撃が良く効く。

コメント欄

  • その経済力は全勢力No.1。海に要塞、そして戦艦。これらの要素が戦力に見合わない防衛力を発揮している。だが、騎兵がいない、移動タイプが海上など、一旦陸に上がればスープの材料にされる亀みたいなものである。 --- (2017/06/22 12:17:05)
  • フリーモードでの最初の問題はシャウエンブルグ港への救援だろう。愛郷主義を取るまで市警隊は戦力としては微妙な為、序盤は戦力不足に悩まされる。しかし、Lv1の国策は全て有用な為、戦力の強化か国力の増強かで大きく悩まされる。 --- (2017/07/05 05:23:57)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-06-24 12:35:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード